新型コロナウイルス PCR検査のご案内
診療時間
10月25日 12時から21時

条件を満たす方に関しては、保険適用も可能です (公費として無料となります)。

当院において、新型コロナウイルスに対する検査のお問い合わせが増えております。
夜間休日診療所​としての社会的役割を果たす観点から、自費にて、検診・診断書作成の目的のための、唾液によるPCR検査、抗体検査を実施いたします。
​9月より、社会的役割を果たす見地から、保険適用によるPCR検査を開始しました。
PCR検査(唾液)

 

・PCR検査とは、ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の略で、ウイルスの遺伝子を増幅させて検出する方法です。鼻や咽頭をぬぐって細胞を採取して検査を行います。発症から9日以内であれば唾液からの検査も可能です。当院では、唾液による検査を行っております。

PCR検査は新型コロナウイルス感染症の確定診断に用いられており、この検査で陽性となった場合、新型コロナウイルスに感染しているということになります (特異度 99%)。

​・海外渡航で必要となる、実家への帰省前に確認をしたい、高齢の方と接する機会が多い、国内の長距離移動となるので検査をしたい、接客業など人と接する機会が多い方などが対象となります。

・検査料金
 
【自費】
・症状のない方を対象としております。
・29,000円 (税別)、土日祝日 32,000円 (税別)  クレジットカード利用可能
 
【保険適用】
・PCR検査は公費として無料ですが、インフルエンザ・溶連菌・マイコプラズマなど他の感染症の否定が必要となります。診察代やお薬代を含めて、5,000円程度かかります。
 
受診可能な方
・新型コロナウイルス感染症を疑う症状があると医師が認めた方
・保健所により濃厚接触者と明確に指定されPCR検査を受けるように指示された方(当院で保健所に確認いたします)
​・接触確認アプリ (COCOA) 陽性の方 (2週間以内) → 医師が確認致します
 
受診出来ない方

・濃厚接触者とご自身で判断している方

・症状がガイドラインに準拠していると医師が判断しない方

 
・PCR検査の保険適用について  
https://www.kenpo.gr.jp/nskenpo/contents/topics/2003/pdf/200312_01.pdf
 
証明書 (ご自宅に郵送いたします) 4,500円(日本語)9,000円(英語)(税別) 
企業での陰性証明・渡航時の証明等にお使いください。

 
・検査結果
 
検査結果は、ご来院またはお電話にてお伝えいたします
陽性者、再検査になった方のみ、翌日 (日曜日/月曜日に検査実施の場合は2日後) 19時までに電話でご連絡します。
日 (日曜日/月曜日に検査実施の場合は2日後) 19を過ぎて連絡がない方は、陰性であったと判断してください。個人情報保護の観点から、陰性結果のお電話での返答は致しかねます
​​電話でご連絡し、診断書を郵送いたしますと、通院は検査時の1回で済みます。
完全予約制となりますので、下記からご予約の上ご来院ください (新型コロナ検査の枠)。
(会社単位でご予約する場合、代表者の方のお名前と人数をご記載ください。社員全員の名前で予約なされると、予約枠が埋まってしまいますので、お控えください)。
 
出張検査も可能です (20人以上)。お電話または下記メールよりご連絡ください。
​検査会社から検体をご郵送し、検査会社が検体を回収致します。詳しくは、お電話ください。
 
 ご連絡先
 info@soshikai.or.jp

注意点

・唾液を採取しますので、1時間以内に飲食や歯みがきなどはお控えください。

 

・万が一、PCR検査が陽性となった場合、保健所から連絡があるまでは自宅待機となります。

結果が陽性の場合は、翌々日の12時までに当院から電話でご連絡いたします。

保健所から連絡がきて、入院やホテル療養・自宅待機などの指示があるかと思いますので、ご協力お願いいたします。

海外渡航の方へ
 
・インドネシア・マレーシア・バングラデシュ・タイ・ネパール・台湾・ドイツなどへの海外渡航前の方が多くお越しになっております。
ご自身でスケジュール調整していただき、余裕を持ってご予約ください。
 
・パスポート (コピーでも構いません) を必ずご持参ください。
・当院では、必要事項を記載した証明書を発行しております。
渡航先により記載に必要な項目が異なったり、専用のフォーマットへの記載が必要となることがございます。
検査を受けられる前に最新の外務省の通知https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html) および渡航予定先の大使館などへ事前にお問い合わせ頂き、診断書に記載が必要な項目をご確認頂き、ご申告をお願いいたします。入国時、入国後は渡航国の方針に従うことになります。

© 2015 by 医療法人 壮士会