診療時間  即日検査と即日加療
9月25日  11時~18時
受付開始 診療時間と同様 最終受付 15分前

ナースサンプル1.png

  保険証を使用しても、会社や家族には病名は通知されません

  ご安心ください

匿名をご希望の方には、自費診療もございます。
他院やネット検査で結果をお持ちになり、治療のみご希望の方も自費診療となります。

 アースクリニック池袋では、性病の検査と治療について、保険診療しております。

 検査と治療、総額1万円以内で可能です。お薬は基本的に院内処方

即日検査、即日加療に対応しております。

 症状がなくても検査可能です。

 産婦人科専門医/泌尿器科専門医が在籍しております。

 安心と安全の保険診療の当院をご利用ください (検査結果は5日後)

病名と詳細

淋病.png

クラミジア

淋菌2.png

咽頭淋病

性器ヘルペス.png

性器ヘルペス

トリコモナス.png

トリコモナス

クラメジア2.png

淋病

無題.png

マイコプラズマ/ウレアプラズマ

ガンジタ.png

カンジダ

エイズ.png

HIV・エイズ

クラメジア.png

咽頭クラミジア

梅毒.png

梅毒

尖圭コンジローム.png

尖圭コンジローマ

肝炎.png

B型肝炎・C型肝炎

ウッドパネル

性感染症とは

性感染症 (性病)とは、原因菌が人の体内に侵入することによって感染する「感染症」の一種です。主な感染原因は、感染している人との「性交渉」です。 
以前は、梅毒、淋病、軟性下疳 (なんせいげかん)、鼠径リンパ肉芽腫 (そけいりんぱにくげしゅ)の4種類の病気を性病と呼んでいましたが、近年では性交渉によって感染する病気全体を指す事が多くなっています。自然治癒するものがほとんどないため、検診による早期発見が大切です。
性病の感染経路は、唾液(だえき)や体液などの分泌物、血液からになります。自覚症状の強い病気は早期に、他人に感染する前に治療を受けるため減少してきていますが、自覚症状の弱い病気は治療が遅れて感染を広めており、 特にのどの性病は80%ほど自覚症状がありません。 
性病は早期発見をすれば、治癒(ちゆ)する病気がほとんどですが、近年は抗生剤が効かないまたは、効きにくい病原菌も増えています。

もし心当りがあって、違和感や不安感がある時は早めに検査を受ける事をお勧めします。